自分が変われたことが一番 借金は二の次

審査の緩い消費者金融

自分が変われたことが一番、借金は二の次

私は現在、住宅ローンやカードローン、下請けの繰り越しや税金の滞納、仲間や親戚に合わせて2,000万円借金していて、毎月20万円ずつ返済しています。 予定では残り8年です。新たな借り入れなどなく毎年、確実に減っているので、それだけを励みに頑張っています。

 

これはすべてリーマンショック以前の、仕事が好調だった時に散々遊んだつけなのです。住宅ローンは別にしても1,500万円は、自分が犯した愚かな行いのつけです。なので運が悪いとかでなく、自業自得なのです。 なので私は納得ずくです。

 

しかしそのお陰で目も覚めました。随分と高く付いた授業料でしたが。普通ここまで借金を抱えると、余り良い状態ではありませんが、私は逆に健康で元気で若返り、今最高に毎日を楽しんでいます。 お金はまったく使いません。仕事に趣味に運動に、まったく別人に生まれ変わりました。こういう人間もいるのです。

 

逆を言えばリーマンショックがなかったら、それこそ今頃どうなっていたかです。人の運命というのは何が幸いし、何が災いするか分かりません。 この五年間、必死に貧乏と戦い復活を願って、あらゆることを改めて改善してきました。あの頃の遊び人の自分は完全に消え去り、今は仕事に集中し、じっくり時間を掛けて取り組んでいます。自分で言うのも何ですが、これからは良い方向に向かう気がします。 というのは悪くなる以前、自分は今、悪い方向に向かっていると感じていたからです。それとまったく今は心境が逆なのです。世の中の景気も流動的ですが、今の自分がどうかが一番重要な気がします。

 

1,500万円も1,000万円も500万円も変わりないのです。必ず終わる時が多少早いか遅いかです。自分が確実に堅実に生きられさえすれば、必ずその時は来るのです。そしてプラスに転じる時も来ます。自分が変われたことが一番。それさえできれば借金の額は二の次です。

 

自分を信じてやるべきことをやるだけです。そんな今の自分なのです。

審査の緩い消費者金融

自分が変われたことが一番、借金は二の次関連ページ

飲食業店員 28歳の場合 ブラックリスト
パチンコとスロットで借金をしてしまいました。パチに貢いだお金を貯めていたら、俺どれだけ楽に暮らせたんだろうね。俺はとあるレストランでウェイターをやってるんだけど、客商売ってのは色々ストレスが溜まるんだ。
極貧時代を経験したからこそ今の生活に感謝ができています
幸いなことに現在の私は、「生活苦」にあえいでいる、という程までにはなっていません。それでも、夫の会社の業績不振でこの数年間は正に薄氷を踏む思いで暮らしてきました。 給料は二ヶ月分未払いのままです。
お金の悩みは深刻です
私の家庭は旦那、私、2歳の娘の三人家族で暮らしています。 娘を妊娠するまでは共働きで生活もそれ程苦しくはありませんでしたが、妊娠をきっかけに仕事を辞めてしまい旦那だけの収入に頼って生活することになりました。
生活苦でも楽しく節約生活
うちの主人はいわゆる大手と言われる企業に勤めていました。20代の頃はとても順調で給料もボーナスも良かったので、子供を3人作りマンションも購入して、 結構裕福な生活をしていたと思います。
お金の使い方
私と違って姉は、学生のころからしっかりしていた。専門学校に通いつつ、夜になったらバイトをしており、私が姉と二人で住んでいた時も、姉は父からお金を借りることなく、ほどんど自分のバイト代でやりくりしていたように思う。
長女の借金
私には二人の姉がいる、三人姉妹のうち私は一番下で、一番上は私と4つ離れている。今38歳の一番上の姉は、看護師になるため、看護学校に通っている最中だ。
カモネギ女にご注意を
人間、だまされる方とだます方、どっちかの種類しかいないのだったら、私は間違いなくだまされる方。まだ私が10代の頃。危うく40万円もする美顔器を購入しそうになったことがある。
キャッシングの罠
カードを持つようになって、でもそんなに使わないからいいか、なんて思っていたのだが、最近になってよくカードで買い物をするようになった。
お金を借りることについて
お金は借りたら返さなくちゃいけないけれど、私はけっこうズボラで、特に親から借りたお金を踏み倒してきたような気がする。
見抜けなかった私・・・
顔が好みで話も合ってとても優しくて誠実で「こんな素敵な人が私なんかと付き合ってくれるなんていいんだろうか?と最初は思いました。
カードは賢く使う!
食料品、日用品はもちろんのこと、ガソリン代、ETC代、電気、ガス、水道などの公共料金や、保険代、携帯代、など、数えだしたらキリがありません。