審査の緩い消費者金融

審査の緩い消費者金融

審査の緩い消費者金融とは

お金を借りる際にどうしても気になるのが、審査。
この関門を通過できないとお金を借りることが出来ません。
でも、貸す側の立場に立つと審査なしでお金を貸すのはとてもリスキーなので、審査なしの貸付は出来ないのが現実です。

 

ならばできるだけ審査のゆるい金融会社を選びたいところですが、はたしてそんな金融会社はあるのでしょうか?
結論から言うと「ないことはない」というのが答えです。

 

審査というのは、扱う銀行や消費者金融、金融会社によって貸付をする基準が異なってきます。
大手の銀行や消費者金融は正確により確実に審査を終わらせるためにコンピューターを使った審査を行います。
このコンピューター審査は信用情報機関のデータベースをもとに色々な観点から、借り手の信用度を測り、貸すに値するかどうかを素早く評価していきます。
大手の会社はたくさんの借り手を取り扱っているのでどうしてもコンピューター審査が必要になってきます。

 

ところがそのコンピューター審査を行わない消費者金融もあります。
これらの消費者金融は主に大都市にある小規模の会社、あるいは街金と言われる会社が多いといわれています。
これらの小規模の消費者金融は大手の審査に落ちた人を顧客のターゲットにしています。

 

会社によっては信用情報機関の自己破産者やブラックリストに入っていたり、主婦や水商売など審査の通りにくい職業のひとにも、独自基準の審査をすることでお金を貸し付けするところもあります。
借り入れの条件さえ揃っていれば即日審査・借入も可能といわれています。

 

小規模の消費者金融会社は、大手の審査に落ちやすいこれらの層の受け皿として、そのなかから比較的信用度の高い人向けに融資を行っているので、審査が甘めに設定されているのです。

 

ただ、金融会社によっては「審査しなくても”しっかり金を回収できる”自信」のあるところもあります。
しかし、こういうところは実際「お金を回収する」ためにはどんな手段を選ばないことが多いです。
例えば融資の融資を持ちかけて借金を大きくしたり、暴力的な手段で回収を図ったり…このような会社にハマるともう人生地獄です。
特に無審査を大きく謳っているところはかなりの注意が必要です。

 

お金がなくなると気持ちが焦ったり不安定になるのは理解できますが、うまい話には罠があるのが常。
サイアクの状態にならないためにも借りるときにはあらかじめ無理のない返済計画をたてて、信頼の置ける消費者金融を選ぶことが大事です。

審査の緩い消費者金融